・椅子と球の主題による七つのバリエーション・

音楽の変奏曲の手法になぞらえて、ある作品をベースにしていくつかの作品を派生させて見ました。
なるべくモデリング等には手間を掛けずにどこまで変化が出せるかという一つの挑戦でもあります。
連画ほどの展開の多様さは望めませんが、自分のペースで進められる気楽さはなんとも言えません。
CG遊びのひとつとしてお奨め致します。

このシリーズのテーマとなる作品です。
椅子のモデルは3DCafeからダウンロードしたもの。
基本的にモデラーは使わない方針で行きます。

[主題] 哲学者の椅子

 

ハイトフィールドはPOV-Ray自身で生成したものです。シャボン玉は試行錯誤しながら一つずつ配置。

 

[第一変奏] 渡航者

 

ハイトフィールドと雲は前作と同じものを使用。鳥らしきものもただの球です。草は自作のgrass.incを使用。インクルードファイルは便利!!

[第二変奏] 王の不在

 

泡、海底の小石、魚の群らしき点が球。小石は球にbumps を使っただけ。それぞれ向きを変えたりしていないので、全部同じ形の陰影がついていますが、言われなければわからないでしょう?(^^;)

[第三変奏] 授業


マテリアルマップを3枚*2色(金、黒)の計6枚使用しています。向かい合っている2つの椅子は同じマップです。

[第四変奏] 新世代


椅子の数は全部で362脚。球形に配置するために
Ronald L. Parker さんの golfball.inc を使わせていただきました。

[第五変奏] 惑星


壁などの損傷部分はハイトフィールドをdifference したものです。

[第六変奏] 発見者


これで最後です。ずっと色味の乏しい画像を作ってきたため最後はにぎやかにしてみました。

[第七変奏] 後夜祭




習作インデックスに戻る

POV-Rayページに戻る

Copyright(C)2002 Shiro NAKAYAMA